HOME » 業務用エアコン » 業務用エアコンの交換目安は13年~15年。最新機種は省エネ性能と清掃性がアップ!
a
業務用エアコンの修理

業務用エアコンの交換目安は13年~15年。最新機種は省エネ性能と清掃性がアップ!

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

1.ご依頼企業

当店とは、4年位お取引いただいている不動産会社様より、業務用エアコンに関するお問い合わせをいただきました。

2.購入のきっかけ

今回のお客様は、所有マンションの受付室の業務用エアコンが故障したとのことでした。

暖房が出来ない状態でしたので、交換をご提案させていただきました。

(古い室内機を外したあと)

 (古いエアコンの室外機)

(古いリモコン)。

業務用パッケージエアコンの寿命は、エアコンの種類や使用環境によって異なりますが、一般的な目安は13年~15年です。

しかし、部品(フィルタや防振ゴムなど)の耐用年数は、5年~10年となっていますので、長くお使いいただくためには、定期的なメンテナンスをオススメしています。

3.商品名

パッケージエアコン天井埋込2方向

東芝 RWSA04033JMU

省エネ性能と清掃性にこだわった商品をご提案させていただきました。

熱交換器は汚れのつきにくいアクア樹脂コーティング。フィンに付着する油汚れは、結露水で洗い流し、水滴が落ちないように防止されています。

洗浄後は、最大2時間送風運転し、カビ・雑菌の繁殖を抑制してくれるので、安心してお使いいただけます。

運転音も静かなので、オフィスに最適です。

(新しいパッケージエアコンを搬入します。冷媒回収容器とともに)

4.工事方法(こだわり)

既存冷媒菅が隠蔽でしたので、再利用する為、しっかりチッソ洗浄します。

ガス漏れしていないか、チェックも念入りに行います。

(施工の様子)

(新しいエアコン室内機。すっきりしたデザインです)

(新しい室外機。しっかり固定します)

(新しいリモコン。表示が大きく、使いやすいと評判です)

5.業務用エアコンの交換に関する重要なお知らせ

2020年4月に、「フロン排出抑制法の改正」が施行され、一般的な廃棄物・リサイクル業者では、フロン類の回収が確認できない機器の引取りは禁止となりました。

業務用エアコンに使われているフロンガスを充填と回収するためには、国家資格(第二種業務用冷凍空調機器冷媒フロン類取扱技術者)が必要です。

サクライ電気は資格を取得しているので、法律に則って業務用エアコンを安全に交換することができます。

取り扱える業者は、各都道府県のホームページで公開されていますので、登録業者に依頼してください。

「第一種フロンガス充填回収業者」

https://www.pref.chiba.lg.jp/haishi/freon/law.html#a03-01

サクライ電気は、千葉県の第一種フロンガス充填回収業者の登録業者です。

【登録番号】

第一種フロン類充填回収業者 千葉県公安委員会 441070001668号

地球温暖化防止のために、できることから貢献したいと思っています。

そのために、「フロン排出」による環境影響を防ぐための取り組みを積極的に行っています。

千葉県松戸市で業務用のエアコンの交換のほか、冷凍冷蔵設備についても、ご相談ください。

RECMMEND こちらの記事も人気です

Scroll to Top