商店会の街路灯・アーケード看板のLED化

松戸駅東口側の商店街もアーケード看板と街路灯のLED化で省エネ推進!

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

1.商店会が設置している街路灯のLED交換を承ります!

サクライ電気では、地域の商店会様が設置されている街路灯や看板等の電気料金を削減する方法として、LED化をご提案しています。

街路灯は地域の住民の安心・安全を守る大切な設備です。その反面、毎日使うため、できるだけ経費である電気代を減らしたいところです。

今回は、松戸東口商店会の会長様から「商店会のアーケード看板を省エネ化したい」というご相談を頂きました。
当店も加盟している松戸駅東口の商店会で、長くお付き合いさせていただいております。

省エネ化でしたら、ぜひとも当店におまかせください!

早速、商店会のアーケード看板と街路灯の省エネ化をご提案させていただきました。

2.ご提案内容

商店会のアーケード看板を省エネ化するにあたり、2点提案させていただきました。

①街路灯の水銀ランプをLEDに交換
②アーケード看板の中の蛍光管をLEDに交換

街路灯カバーもスタイリッシュな見た目の物に交換し、アーケード看板はまだまだ使えるため再利用し、蛍光灯をLED直管に交換することにしました。

もちろん、街路灯も今までの見た目を変えたくない場合、街路灯のカバーも状態によって、再利用することもできますが、経年劣化している場合もございますので、一番最適な方法をご提案いたします。

【今回のご提案設備】

・LED街路灯・E50101/NSAN9/DB(水銀ランプ100W相当)
https://www.iwasaki.co.jp/lighting/support/products/detail.php?ItemNo=E50101%2FNSAN9%2FDB

・アーケード看板の中の直管型LED・HA-16W-6500K(40W型昼光色)
http://www.aidex-international.net/images/glass350_newmodel.pdf

3.工事方法(こだわり)

今回は高さが4.5m以上の街路灯の照明器具交換のため、高所作業車を手配しました。
また、警備員を配置し、安全に交換作業を行いました。

旧街路灯①

新しい街路灯①

旧街路灯②

新しい街路灯②

旧街路灯③

新しい街路灯③

旧街路灯④

新しい街路灯④

旧街路灯のカバーを外しました。長い間ご苦労様でした!

古い蛍光灯。かなり黒く変色しています。

直管型LEDに変えていきます!

4.LED化によってどのくらい電気代が削減できた?

商店会の街路灯とアーケード看板を蛍光灯からLED照明に交換した結果、消費電力が大幅に削減されています。

一灯あたりの消費電力
【旧】280W → 【新】58.6W

約80%削減することができました!

また、消費電力が減ったので、街路灯の電気料金プランを見直しました。
減設申請も当社で行いました。
(減設申請とは、現在契約をしている電力を下げるように、電力会社に対して行う申請のこと)

【旧プラン】従量電灯A → 【新プラン】定額電灯

では、LED化とプランの見直しで、1か月でどのくらい電気代が削減できたのか、試算してみます。

【LED化の電気代の比較(税込)】

・現在(従量電灯A)
1箇所 3,693円×4か所=14,772円

・変更後(定額電灯)
1箇所 669.2円×4か所=2,676.8円

差額:12,095円

今回、LED交換とプラン見直しによって、4灯の電気代が、1か月で12,095円も削減できました!
年間にすると、14万円以上も削減できます。

LED照明は、最初に導入費用がかかりますが、消費電力が少ないため、ランニングコストが削減できます。
また長寿命のため、電球を取り替える作業がほとんど発生しないので、交換コストも削減できます。

「次に故障したら交換しよう」という企業様、自治体様も多いですが、省エネ機器に交換することで、ムダな電気料金を払わなくてすみます。

今後も電気代の値上がりが予想されますので、早めにLED化をご検討ください。

照明器具の交換には、「電気工事士」の資格が必要です。
サクライ電気は、「電気工事士」の資格を持ったプロが担当いたしますので、安心しておまかせ下さい。

RECMMEND こちらの記事も人気です

上部へスクロール